2006年02月28日

ホワイトバランスの違い

普段デジタルカメラのホワイトバランスは、『晴れマーク』に設定して撮っている。
GRデジタルではまだ試したことがなかったので白熱灯を撮り比べてみた。
光源を直接撮っているからたいした比較にはならないでしょうが。

ホワイトバランス:屋外
RICOH GR DIGITAL ISO64 F2.4 1/80sec ホワイトバランス:屋外

これは、ホワイトバランスを『屋外』に設定して撮ったもの。
肉眼で見た色合いに近い。

ホワイトバランス:白熱灯
RICOH GR DIGITAL ISO64 F2.4 1/80sec ホワイトバランス:白熱灯

次は、ホワイトバランスを『白熱灯』に設定して撮ったもの。
一瞬『白黒』かと思った。フレームの色は近い。

ホワイトバランス:オート
RICOH GR DIGITAL ISO64 F2.4 1/80sec ホワイトバランス:オート

最後は、ホワイトバランスを『オート』に設定して撮ったもの。
気も〜ち『晴れマーク』に近いけど白黒っぽい。フレームの色は、かなり近い。

人物を主体で撮るときは、ホワイトバランスを周りの光に合わせた方がいいのかもしれないけど、普段の撮影には『晴れマーク』が肉眼で見た感じに近いからいちばん使いやすい気がする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ人気ブログランキングへ



posted by jimo at 20:46 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | GR DIGITAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Instagram
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13934428
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック